伊藤司新校長からのメッセージ(2017)

【本年度より伊藤司先生が校長として就任されました。その校長先生より次のようなメッセージを頂きました。】

ご挨拶

名古屋市立富田高等学校長第14代校長
   伊 藤   司

 名古屋市立富田高等学校同窓会の皆様には、日頃より本校に対する温かいご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 今年度より校長を拝命いたしました伊藤司と申します。どうぞよろしくお願いいたします。松浦前校長の目指した「名古屋市南西部の進学校として地域から愛され信頼される学校」を継承しつつ、以下の項目を主な目標として教育活動に取り組んでまいりたいと存じます。

(1)自己実現のために必要な基礎学力の確実な定着と主体的に学ぼうとする意欲を喚起するための学習指導の改善に取り組み、学習習慣を確立し努力を継続できる生徒を育てる。
(2)自ら考え、判断し、行動する自主的・主体的な態度の育成と集団生活の中で自他を尊重する精神の涵養により、生涯にわたって社会に貢献しようとする豊かな人間性を育てる。

また、これらの目標を達成するために、次のような取り組みを実施していく考えです。

① 主体的で深い学びを実現する学習指導の推進
・ 生徒個々の学習状況や多様なニーズに応えるため、少人数指導やきめ細かな科目選択を導入する。
・ 生徒が、自らの課題解決に向けて主体的に学ぼうとする意欲を喚起するための学習指導の改善に取り組む。
② 社会的資質や行動力を育成する生徒指導の推進
・ 遅刻指導や身だしなみ指導を通して、基本的な生活習慣の確立を図る。
・ 交通安全指導や情報モラル指導を通して、規範意識の向上を図る。
③ 社会的な自立を目指すキャリア教育の推進
・ 3年間を通じて、個々の興味・関心や適性に応じた目標を自ら設定し、自己実現を図ろうとする態度を育てる。
・ 外部機関等との連携・協力の下、実社会に関する知識・理解を深め、生涯にわたって社会に貢献しようする態
  度を育成する。
④ 自他をともに尊重する人権教育の推進
・ 他人の気持ちや立場を想像したり共感的に理解したりする力を育成するともに、それらを言動に現そうとする
  態度を育てる。
・ コミュニケーション能力や人間関係を調整する能力の育成により、民主的で平和な社会の実現に貢献できる人
  材を育てる。
⑤ 社会の構成員としてよりよく生きるための主権者教育の推進
・ 主権者として社会の中で自立し、他者と連携・協働しながら、社会を生き抜く力を育成する。
・ 地域社会の課題解決のために、自ら考え、自ら判断し、主体的に行動する能力を育成する。

 我々教職員一同、同窓生の皆様はもとより地域の皆様方に誇りに思っていただける学校づくり、中学生諸君が学びたいとあこがれるような学校づくりを進めてまいりたいと存じますので、是非ともお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

松浦和彦新校長からのメッセージ(2013)

【本年度より、松浦和彦校長が就任されました。以前富田高校で、教頭先生として在職されていましたので、ご存じの方もあるかと存じます。その校長先生よりメッセージを頂いております。】

「愛され信頼される富高」のさらなる飛躍に向けて

学校長 松浦 和彦

 名古屋市立富田高等学校同窓会の皆様には、日頃より本校へのご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

 本校は、地元の皆さんの熱い期待を担い、昭和49年(1974年)に、中川区最初の公立普通科高校として創立されました。それ以来、地域や保護者に信頼される、面倒見のよい学校をめざして、きめ細かい学習指導や生徒指導などに取り組んで参りました。

 今年は、本校に関わっていただいた多くの皆様のご尽力のおかげをもちまして、栄えある創立40周年を迎えさせていただくことになりました。誠にありがとうございます。これを節目にさらなる飛躍を目指して、生徒諸君、保護者の皆様、同窓会の皆様、地元の皆様と教職員が一丸となって「愛され信頼される富高」づくりに邁進して参りたいと存じます。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 まず、「本校が目指すべき学校像」を次のように掲げ、本校の存在感を内外にアピールしたいと考えております。

○名古屋市西南部の公立進学校として、地域から愛され信頼される学校
○進路を切り拓く確かな学力と心豊かな人間性を高める学校
○生徒、保護者からの多様なニーズに対応できる学校
○積極的な情報発信と情報公開による、開かれた学校

 また、具体的な生徒育成の方策につきましては、「富高生の強み」を生かすことを前面 に打ち出し、次のようにきめ細やかな指導をしてまいります。

○キャリアデザインやコース制の実施ときめ細やかな進路指導により、進路実績を上げ、生徒・保護者からの進路
 希望に関する満足度を高める
○県大会以上に出場する運動部・文化部をさらに増やし活発化することで、多くの成功体験により自信をつけさせ
 、心身ともにバランスのとれた人間を育成する
○「やる気」や「自主性」を伸ばすとともに、丁寧かつ親身な生徒指導により「向上心」「ルールマナーの遵守」
 「コミュニケーション能力」「忍耐力」といった社会から求められる力を育成する

 同窓会の皆様には「チーム富高」の一員として、本校の飛躍に向けて、ぜひともお力添 えをいただけますよう、重ねてお願いいたします。

総会のご報告(2012)


日時 場所
備考
2012年8月4日(土)
11:00~
名古屋市立富田高校
特別講義室
23年度活動報告
 同   会計報告
     会計監査
24年度同窓会役員の改選
   会長    小島 忠正
   副会長   加藤 富士枝
   会計    鈴木 鉄也
   庶務    相羽 雅子 岩田さやか
   会計監査 佐藤 陽憲
   参与    鵜野 浩光、大島 克彦、鬼頭 忠巳
          石原 哲也、塚本 弘行、山口 照由
24年度活動計画
   次年度の総会終了後、懇親会を予定
   ホームページの充実
   
その他

総会のご報告(2011)


日時 場所
備考
2011年8月6日(土) 名古屋市立富田高校
特別講義室
22年度活動報告
 同   会計報告
     会計監査
23年度同窓会役員の改選
   会長    小島 忠正
   副会長   加藤 富士枝
   会計    鈴木 鉄也
   庶務    相羽 雅子 岩田さやか
   会計監査 佐藤 陽憲
   参与    鵜野 浩光、大島 克彦、鬼頭 忠巳
          石原 哲也、塚本 弘行、山口 照由
23年度活動計画
   次年度の総会終了後、懇親会を予定
   ホームページの充実
   同窓会創立35周年記念イベント開催
その他

総会のご報告(2010)


日時 場所
備考
2010年8月7日(土) 名古屋市立富田高校
特別講義室
同窓会役員の改選
   会長    小島 忠正
   副会長   加藤 富士枝
   会計    鈴木 鉄也
   庶務    相羽 雅子
   会計監査 佐藤 陽憲
   参与    鵜野 浩光、大島 克彦
会計報告
会計監査
今後の活動計画
   次年度の総会終了後、懇親会を予定
   今後は、同窓生の交流を深めれるような活動を企画
その他

総会のご報告(2009)


日時 場所
備考
2009年8月1日(土) 名古屋市立富田高校
特別講義室
同窓会役員の改選
   会長    小島 忠正
   副会長   加藤 富士枝
   会計    大島 克彦、鈴木 鉄也
   庶務    石原 哲也、岩田 さやか
   会計監査 鬼頭 忠巳、塚本 弘行
   参与    鵜野 浩光、佐藤 陽憲、相羽 雅子
会計報告
会計監査
   都合により、次年度にまとめて報告いたします。
今後の活動計画
   次年度の総会終了後、懇親会を予定
   今後は、同窓生の交流を深めれるような活動を企画
その他

総会のご報告(2008)


日時 場所
備考
2008年8月2日(土)
11:00~
名古屋市立富田高校
特別講義室
同窓会役員の改選
 会長    山口 照由
 副会長   岩田 さやか
 会計    鬼頭 忠巳、大島 克彦
 庶務    石原 哲也、相羽 雅子
 会計監査 鵜野 浩光、塚本 弘行
同窓会会則の改定
 会則のページをご覧ください
会計報告
会計監査
その他
 今後、年に一度 8月の第一土曜日または日曜日に総会を行う旨を検討

Page Top

Copyright© 2013 名古屋市立富田高等学校同窓会 All Rights Reserved.